債務整理はブラッリストに載るというデメリットはやむを得ませんが自己破産はメリットも大きいです。

自己破産できちんと解決をしたい方へ
自己破産できちんと解決をしたい方へ

債務整理はブラックリストになるがメリットもある自己破産

自己破産できちんと解決をしたい方へ
抱えてしまった借金の金額が大きくなり手に負えなくなってしまった場合、債務整理をすると、借金の返済が楽になるというメリットがあります。債務整理の中でも、借金を減額したとしても支払うことが不可能なほどの大きな借金の場合は、自己破産によって借金をなくす方法があります。自己破産の宣告を受けた人は借金を全て取り消しにしてもらえる大きなメリットがあります。しかし、世間では自己破産というのネガティブなイメージがつきまとっており、誤解されがちです。

自己破産が誤解されやすい部分に、その後の生活の制限内容があげられます。自己破産後は財産を差し押さえられ、手放さなければならなくなります。持ち物はすべて持っていかれると思っている人もいるようですが、生活に必要最低限な持ち物を取られることは決してなく、不動産や車といった持ち物が差し押さえられます。選挙権を失ったり年金を受け取れなくなるといった誤解もあるようですが、これらは法律によって保護されているために自己破産による影響は全くありません。戸籍や住民票に記載される事もありません。官報には記載されますが、通常一般の人の目に触れるものではないでしょう。また、周りの人に知られたり、会社を辞めなければならなくなるということもありません。このように自己破産というのは世間が誤解するほどのネガティブなものではないと言えます。ただし、債務整理を行った人はブラックリストの対象になるので5〜7年ほどは融資は受けられなくなります。

Copyright 2019 自己破産できちんと解決をしたい方へ All Rights Reserved.