自己破産というのは、裁判所から借金を払わなくてもよくなると判断された債務者が行う債務整理の方法です。

自己破産できちんと解決をしたい方へ
自己破産できちんと解決をしたい方へ

債務整理の方法のひとつ自己破産について

自己破産できちんと解決をしたい方へ
借金をやむを得ない事情で返済できなくなるなど、借金のトラブルで苦しんでいる人というのは案外多いのです。借りたお金というのは貸してくれた所へ返すのが当然のことなのです。しかし、最近は失業や不景気などで収入が減るなど状況が変わってしまう人もおり、そういった借金の返済が不可能になった人を救済する方法に債務整理があるのです。債務整理には任意整理、自己破産などの方法があります。

債務整理の中でも、借金を帳消しにすることもできるのが自己破産です。自己破産は地方裁判所に申し立てをし、申込者に支払い能力がないと判断されると破産宣告が行われ、申込者の自己破産が決定します。借金を支払わなくても良くなるかわりに、財産は手放す必要があります。家や車などは手放さなければならなくなるでしょう。ただし、生活をしていくのに必要最低限の持ち物は手元に残しておけるので、自己破産後の基本的な生活に困ることはありません。

よく誤解されるのが、自己破産をすると選挙権がなくなったり、仕事をやめなくてはならなくなったり、アパートを出ていかなければならなくなるといった事がありますが、そういったことはありません。職場に連絡されることもないので基本的には自己破産といいのはばれずに済むものです。債務整理をしたという事実は個人信用情報として期間にデータが登録されます。俗に言うブラックリストになってしまいますので、なるべく債務整理にならないように計画的にお金を借りたいものです。

注目リンク

Copyright 2019 自己破産できちんと解決をしたい方へ All Rights Reserved.